キャラクターサイクルウェアミーティング
GSR CUP CYCLE RACE
GSRCUPメインビジュアル

落し物のお知らせ

下記の物を拾得物としてお預かりしています。
お心当たりの方は大会事務局へご連絡下さい。

拾得物
1 自転車スタンド(SUPER B)
2 靴(SHIMANO 41サイズ)
4 アイウェア(ESS・透明レンズ)
5 ケース(黒布・小サイズ・黄色レンズクロス入り)
7 クリートカバー1点(SHIMANO・SM-SH45)

総合リザルト

総合リザルト

大会のご案内

GSR CUP 第6回大会ご案内

アニソンを聴きながら自転車で走って、メシを食って、また走る!
速さや勝負を競うのではなく、「キャラクターとスポーツが好き」な人が参加して楽しめるイベントです!
第6回大会は茂原ツインサーキットで開催します!
さまざまなカテゴリーをご用意して皆様のご参加をお待ちしています。

開催日時 2017年4月23日(日)
開催場所 茂原ツインサーキット
〒297-0044 千葉県茂原市台田640
主催 GSRカップ実行委員会
大会事務局 株式会社グッドスマイルカンパニー
競技運営 株式会社セレスポ
競技主管 JCRC
エントリー日時 1次募集 2016年12月22日~2017年1月31日
2次募集 2017年2月14日~2017年3月6日
エントリー方法 スポーツエントリー
(https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/68000)
参加案内 2017年3月下旬に送付予定
大会パンフレット ダウンロード

>>エントリーリスト

※スケジュールは変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
※雨天決行です。

大会当日のスケジュール

タイムスケジュール

6:00 ゲートオープン
7:30 コース試走(30分間)
8:10 3時間・7時間エンデューロ整列開始
8:20 スタートセレモニー
8:30 3時間・7時間エンデューロスタート
11:15 ピットクローズ
11:15~11:30 クリテリウム男子競技受付・招集開始
11:30 3時間・7時間エンデューロゴール
11:45 クリテリウム男子スタート
11:45~12:00 クリテリウム女子競技受付・招集開始
12:15 クリテリウム女子スタート
12:30 記念撮影
12:45 コース試走(15分間)
13:00 4時間・7時間エンデューロ整列開始
13:15 4時間・7時間エンデューロスタート
13:45 表彰式(第1部)
15:00 記録証発行(3時間・クリテリウム)
17:00 ピットクローズ
17:15 4時間・7時間エンデューロゴール
17:45 表彰式(第2部)
18:00 記録証発行(4時間・7時間)

※スケジュールは変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
※雨天決行です。

競技受付タイムスケジュール

7:00~8:00 3時間・7時間エンデューロ
11:15~11:30 クリテリウム男子
11:30~12:00 クリテリウム女子
12:30~13:00 4時間エンデューロ

※上記時間外でも競技受付は可能です。

各種目と参加料金

各種目と参加料金

種目名 カテゴリ 周回数/時間 参加資格 参加人数 参加料金 備考
  サーキット
入場券
+
競技保険
種目
参加料
7時間耐久 男女 3+4時間 2~6 1000×参加人数 39,800  
女子   29,800  
ソロ 1 29,800  
3時間耐久 男女 3時間 2~6 15,800  
エンジョイ 15,800 周回加算アトラクションあり
女子   12,800  
ソロ 1 11,800  
70周チャレンジ 70周 1 17,800 70周を3時間以内に完走すること
4時間耐久 男女 4時間 2~6 25,800  
女子   23,800  
ソロ 1 19,800  
90周チャレンジ 90周 1 23,800 90周を4時間以内に完走すること
クリテリウム 男子 6周   1 1000 3,200 足切りなし
女子 4周   1 1,500
その他 前売駐車場 2,000  
サーキット当日入場券 1,000  
当日駐車場 2,000  

※下記注意事項について、あらかじめご了承ください。
・参加選手、観戦を問わずサーキットへの入場券をお買い求め頂く必要があります。
・スケジュールは変更される場合があります。
・雨天決行です。
・エンデューロへ同一チームから複数のチームがエントリーする場合は、チーム名の後ろにAやBを付けるなどして同じチーム名にならないようにしてください。
・参加資格はすべて大会当日の学年になります。
・大会開催日時点で18歳未満の参加者は保護者の同意を必要とします。
・お申し込み後は種目の変更と参加料金の返金ができませんのでご了承ください。
・3時間ソロ70周チャレンジと4時間ソロ90周チャレンジは、それぞれの時間以内に規定周回数を完走することにチャレンジする種目です。完走者には記念品を贈呈します。
・入金後の種目変更・人数変更については、スポーツエントリー様にお問い合わせください。
・エンジョイカテゴリは、ピット交代時にあらかじめ規定された飲食物を摂ることで周回数を加算します。
 うまい棒3本→1周加算
 あずきバー1本→2周加算

会場マップ


PDFはこちら

ゲスト・イベント

大会MC

栗村修さん

一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役
ツアー・オブ・ジャパン大会ディレクター
1971年12月30日 神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。
17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。
その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。
引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。
豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引き込む。
現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

サッシャさん

ドイツで生まれ10歳まで過ごし現在も定期的に往復中。 日本とドイツの架け橋となるべく活動中。
1999年VIBE(現MTV)のニュースアンカーとしてキャリアをスタートさせる。
また、モータースポーツ、サッカー、サイクルロードレース、バスケットボール等の実況アナウンサーとしても活躍。
宮﨑駿監督の映画「風立ちぬ」ではドイツ人役の2役の声を担当して、日本語とドイツ語で出演。
音楽ユニットSound Horizon&Linked
Horizonではナレーションを担当し、アルバムとコンサートに参加。一員として2013年大晦日の紅白歌合戦への出演を果たした。
司会はドイツ大使館主催、企業プレゼンなどフォーマルなものからサマーソニックなど数万人規模の音楽フェスティバルまで大小硬軟問わず担当。
また、ITから家電製品などにも詳しく雑誌でのコメント掲載も多い。

ゲストライダー

TEAM JAM Project

・影山ヒロノブさん

・きただにひろしさん

・RYO @PSYCHOGUNさん
・ランティスこじまさん
・片山右京さん(TeamUKYOからの助っ人ライダー)

Ready Go JAPAN女子シクロクロスチーム

Photo:Takashi Saito

辻 善光(つじ よしみつ)さん

1984年生まれ、奈良県奈良市出身
・京都府立北桑田高校から立命館大学へ進学。卒業後はマトリックス・パワータグ、宇都宮ブリッツェン、チーム右京、湘南ベルマーレで国内有数のスプリンターとして活躍。
・全日本学生クリテリウム優勝2回
2006年ツール・ド・北海道(UCI2.2)山岳賞ジャージ着用(大学生初)
2008年大分国体ロード優勝
2009年 全日本アマチュア選手権大会スクラッチ優勝、2010年ツール・ド・熊野(UCI2.2)第1ステージ優勝
JBCF白浜クリテリウム連覇(2011、2012)、同2012年JBCF湾岸クリテリウム優勝。
2011ジャパンカップクリテリウム4位
・よしもと自転車部監督

競技について

競技ルール

GSRカップは日本自転車競技連盟(JCF)競技規則に準じ、本大会の特別規則によって実施します。
http://jcf.or.jp/?page_id=218

  1. コミュニケ
    大会に関する情報は競技本部横に設置する掲示板でご確認ください。
  2. コース設定
    使用するコースは、茂原ツインサーキットロングコース(1周=1,170m)です。
  3. 走行距離
    カテゴリの周回数および走行距離は本大会の定めによって行ないます。(募集種目一覧を参照してください)
  4. 参加資格
    中学生以上の健康な男女(大会開催日時点で18歳未満の方は保護者の同意が必要)
    ※参加資格を偽り、不正にレースに出場した場合は失格です。
    また表彰終了後に発覚した場合は、表彰の全てを返却していただきます。
  5. 競技者の責任
    競技中に於ける傷害、疾病について、参加者の安心・安全確保のため万が一に備えて医師・医療従事者が応急処置を行います。
    それ以後の処置については本人の責任で行ってください。医師などの治療費については初診料より本人負担となりますので、健康保険証を必ず持参してください。
    大会開催中、参加者自身の自転車および貴重品等は、各自の責任において管理してください。
  6. 携行品の制限
    競技者はスペアタイヤ、修理用具、メガネ、腕時計、無線、ウェアラブルカメラを携行できます。ガラス容器、その他危険物は携行できません。携帯したものをコース上およびその周辺に破棄する事を禁止します。
    飲酒・酒気帯びでの競技参加は禁止とします。
    コース上での携帯電話・スマートフォン・カメラ(ウェアラブルを除く)等の操作は禁止します。
    競技中の無線を使用する場合、周囲の安全に十分配慮してください。
    スピーカーを用いての音出しは禁止とします。
  7. 携行食飲料および器材 食飲料の補給を受けることはできません。
    自転車が故障した場合は自力で修理して競技を続行できます。
    競技参加以前に安全点検・車両整備を行なっている自転車のみ競技に使用できます(車両チェックも参照のこと)。レース走行に必要な性能を備えていない自転車や車両規定に違反している自転車は、競技に使用できません。
  8. 故障車の競技続行
    何等かの理由で下車した競技者は、他人の援助を受けることなく、コース脇を自転車を押してあるいは担いで競技を続行することができます。
  9. 競技者の装備
    全ての競技者はヘルメットの正しい着用を義務付けます。
    競技者は、必ず以下のいずれかの公認または認証を受けたヘルメットを着用のこと。違反者は出場を認めません。
    JCF公認、EN規格、CPSC規格、ANSI規格、Snell規格
    全ての競技者は、主催者から用意されたゼッケン及び計測タグを指定の位置に取り付けることを義務付けます。
    ゼッケンは一番外側に身に着けるサイクルジャージ腰上部に、安全ピンやゼッケン留めで取り付けてください。
    雨天の場合カッパを着ることは可能ですが、カッパの上からゼッケンをつけるか、ゼッケンが確認できる透明のものを着用してください。
  10. 競技の中止命令
    競技中、審判員および医務員から競技の中止を命ぜられた場合、 選手はその指示に従い直ちに中止してください。
    審判員より競技打ち切りを宣告された選手は指示に従ってレースを中止してください。(DNFとなります)
    収容車を利用した選手もしくはチーム(エンデューロの場合)は収容された周回については無効とし、収容された周回から復帰できます。
    遅れている選手に対して審判団により競技進行に支障をきたすと判断された場合、競技中止を宣告する場合があります。
  11. 妨害行為
    他の競技者を押し、あるいは割り込みや走路を横切る等、走行を妨害した者は失格としコース上から排除します。
    追い抜いた競技者の走行ラインに入る場合は、2m以上先行しなければなりません。(厳守のこと)
    走行中、キャラクターのポーズやガッツポーズなどは必ず周囲の安全を確認し、ふらつきや斜行が起きないように注意してください。
  12. 記録
    通告、掲示後10分経って異議申し立ての無い場合、競技結果は公式記録として確定します。

エンデューロ競技 競技方法

競技は、所定のコースを各設定時間まで自転車で走行します。
スタートから競技終了を知らせるホーンが鳴った時点の周回数で、順位を決定いたします。
同一周回の場合は、コントロールラインの最終通過タイムで順位を判定いたします。
チーム部門の選手交代については、ピット内の交代エリアでのみ交代することが可能です。
チーム部門では、必ずエントリーしたすべての選手が走行することを義務付けます。
ソロの参加者が給水する際は、ピットロード内交代エリアを出入り口として、交代エリアの外で給水を行ってください。

【特別規則】
エンデューロレースはキープレフト遵守で行いますので、コーナーでのアウトインアウト走行は禁止いたします。
違反が確認された場合は、周回ペナルティー及び失格といたしますので、審判の指示に従ってください。
本大会はビギナーをはじめとする多くのホビーレーサーが参加しますので、最後まで楽しく走りきれる様、ルールを徹底してください。
チームメイト間の自転車の交換は認めます。ただし、整備された自転車で車両規定に適合したものに限ります。
エンジョイカテゴリは、ピット交代時にあらかじめ規定された飲食物を取ることで周回数を加算します。
 うまい棒3本→1周加算
 あずきバー1本→2周加算

クリテリウム競技 競技方法

競技は、所定のコースを決められた周回数を自転車で走るタイムレースです。
周回遅れによる足切りは行いませんが、次のスケジュールに影響を及ぼす場合に限り、審判の指示で競技を中止する場合があります。※中止を勧告された場合は、DNFとなります。
【特別規則】
競技中に先頭集団から周回遅れになった時点から、走行はキープレフト遵守となります。
(コーナーリングでのアウトインアウト走行禁止)
走行中に危険行為(周回遅れになってからのアウトインアウト走行。その他、危険とみなされる行為)とみなされた場合、失格とさせて頂きますので、審判の指示に従ってください。

コース試走について

競技中の事故を防止するために、コース試走は必ず行ってください。
コースを試走する際は、服装規定・車両規定・着用義務を守った上で、必ずゼッケンをウエアーに付けて所定の時間内にコース試走を行ってください。
試走中もキープレフト遵守で走行してください。近年試走時の落車事故も増えていますので、ルールを徹底してください。

服装規定(競技参加者のみ)

  1. アニメ、漫画、ゲームなどのコンテンツやキャラクター、オリジナルキャラクターをモチーフにしたサイクルジャージの着用、グッズ類を身につける、コスプレ、仮装のいずれかを行うこと。
  2. サイクルジャージまたはコスプレ衣装のデザインに、他人の知的財産権を用いている場合は、当社は当該デザインのジャージ又は衣装を作成することが正当な権原に基づいて行われていることを、参加者に表明頂いたと見なさせて頂きます。
  3. 必要な場合には、事前にお客様ご自身で著作権または商標に関する権利の管理者から使用の許可を得られるようにお願いいたします。
  4. コスプレ衣装およびサイクリングジャージは、安全性の理由によりノースリーブを禁止します。
    ※コスプレ衣装がノースリーブの場合は「肌色のウェア」を着用必須とします。
  5. コスプレ衣装の丈の長さは、車輪巻き込み防止のため膝頭より上とします。
    公序良俗に反する衣装、過激な性表現や暴力シーンを描写した衣装での参加はご遠慮ください。
  6. 衣装に付属する部品を落とした場合、他の競技者への危険が生じたと判断し、レース失格とさせて頂きます。主催者、競技運営者が服装を不適切であると判断した場合、改善されるまで走行を中止していただきます。
  7. マスクやその他の装飾を被る際は、被らない場合と同等の視界を確保してください。
    視界が確保されていない場合は、視界が確保されるまでは走行を中止していただきます。
  8. 競技に支障をきたすと審判が判断したものについては、注意或いは失格とする場合があります。

車両規定

  1. 参加者が使用できる自転車はフリーハブ式で、前後ブレーキは完全なもの。
  2. サーキットでの高速走行に耐える強度を備え、よく整備された自転車である事。
  3. トライアスロンバー、DHバー、アタッチメントバー、ブルホーンバーの使用は禁止します。
  4. スタンド装着の場合、必ず外して走行してください。
  5. ウェアラブルカメラを使用する際は、ハンドルおよびサドルのレール部分のみ取り付け可能とします。
  6. ハンドル及びサドルのレールに取り付ける際は、ハンドルのおよびサドルの横幅からはみ出さずに、また走行中に落下などしないよう、責任を持って確実に固定してください。
  7. 撮影したデータは公式サイト用動画としてご提供をお願いさせて頂く場合がありますのでご協力をお願いします。
  8. ハンドルおよびサドルレール以外は禁止いたします。
  9. その他、JCF公認審判が安全な走行に支障があると判断した場合改善されるまで走行を中止頂く場合がございます。 あらかじめご了承下さい。
競技車両検査(車検)

本大会に参加される方は誓約書のご記入が必要になります。また使用する自転車は、すべて車両の検査が必要になります。
必ず大会当日までに自転車のチェックを行い、必要な整備を完了した状態で走行してください。
車両チェックはセルフチェックとショップチェック、2つの方法があります。

整備の方法、安全確認などはこちらのサイトの動画を参考にして下さい。
http://www.ysroad.co.jp/support/TV/

大会誓約書兼車両チェックシート
※ダウンロードし、プリントアウトしてご利用ください。

ショップチェック

①チェックシートと自転車を最寄りの専門店にお持ちいただき、チェックを受けてください。
②整備完了後、チェックシートをお店のスタッフに押印してもらってください。
③押印されたチェックシートを、当日競技受付に提出してください。車検証を発行します。

セルフチェック

事前の自転車店での車検確認が『必須』ですが、やむを得ず事前に車検認定を受けられなかった場合、セルフチェックをしていただき、当日会場でスタッフによる再チェックを行います。

①下記「チェック内容」にしたがって、参加者ご自身で車両のチェックを行い、ショップチェックシートにご記入ください。
②大会当日にテックスタッフが簡易チェックを行います。
③自転車に問題がなければ合格です。競技受付にて車検証を発行します。
④不合格の場合は、車検スタッフに指摘された内容を参加者ご自身で整備し、再度チェックを受けてください。
※大会当日の車検整備は有償になります。またスタート時間までに作業完了しない場合があります。ご注意ください。

チェック内容

ブレーキの状態について ①ブレーキシュー摩耗、②取付位置、③効き具合
ホイール系の状態について ①タイヤの摩耗、②タイヤの損傷、③ホイールの振れ、④ホイールのガタ
変速装置が正常に動くかどうか ①フロントシフト、②リヤシフト、③注油
フレームとパーツの固定状態 ①ハンドル固定、②ステム固定、③ヘッドのガタ、④サドル固定、⑤各ボルト増し締め
注油 ①チェーン、②その他メカ
会場案内

会場へのアクセス

JR外房線「茂原」駅から、臨時バスをご利用ください。
タクシーご利用の場合はおよそ2,500円です。

茂原駅~サーキットまでの臨時バス時刻表

茂原駅発 会場着 会場発 茂原駅着
6:50 7:15 - -
7:40 8:05 - -
8:30 8:50 - -
9:20 9:40 - -
10:20 10:40 - -
11:20 11:40 - -
13:30 13:50 - -
- - 16:00 16:20
- - 17:10 17:30
- - 18:10 18:30
- - 19:10 19:30

バス停図

バス停図

※交通状況等によりダイヤの変更が出る場合がございます。
※輸行状態での自転車積み込み可能です。
※自転車積載時、破損やトラブルにつきましては一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
※満員になった場合、時間前に発車する場合があります。

車でお越しの方

■京葉自動車道経由の場合

首都高速⇒京葉自動車道⇒千葉東JCT⇒千葉東金道路⇒大宮IC下車⇒
県道67号⇒平山IC⇒千葉外房有料道路⇒桂IC下車⇒県道21号線⇒
T字路を右折⇒国道128号線⇒直進⇒県道27号線
左側に看板が見えてきます。

■アクアライン経由の場合

アクアライン⇒圏央道⇒茂原長南IC下車⇒長生グリーンライン⇒
県道293号方面(左折)⇒県道293号⇒T字路を右折⇒県道27号線
左側に看板が見えてきます。

駐車場について

当日の駐車料金は2,000円です。販売は6:30から開始します。1台につき1枚のみとさせていただきます。
・スタッフの誘導に従ってください。
・駐車場でのトラブルは一切の責任を負いません。あらかじめご了承ください。
・駐車場の台数に限りがありますので、なるべくお乗り合わせをお願いいたします。
・一般参加の方
競技参加者の車両を優先させていただきます。
茂原駅周辺のコインパークに停めて頂き、臨時バスをご利用ください。
朝9時までと混雑時は、競技参加者の車両を優先させていただきます。あらかじめご了承ください。
混雑状況により、ゲートオープンが早くなる場合があります。

サイドアクト

無料フードコーナー

レストランにて、無料フードをご提供いたします。
・カーボローディング(ごはん)
・ナトリウムローディング(みそ汁)
・プロテインローディング(フランクフルト)
ごはん、フランクフルトは12時まで競技参加者を対象にしたチケット交換制を導入します。
競技参加者1人につきおにぎり2つ、フランクフルト1本のチケットを配布します。観戦者は従来通り先着順です。
12時以降はフリーで提供を行います。

開催時間 9:00~

セルフバーベキューエリア

ご友人と一緒にバーベキューをお楽しみ頂けます。
スペースのみのご提供となります。バーベキューに関する食材・炭・機材は各自ご用意ください。
このスペース以外でバーベキューをすることは出来ません。

利用料金 無料
利用時間 9:00~16:00

注意事項

受付などは必要ありません。
ゴミは必ず各自でお持ち帰りください。
木炭の燃え残りは所定の灰捨てBOXに捨ててください。
火おこし等の作業もお客様にて願います。スタッフの手伝いはありません。
18歳未満の方のみでのご利用はできません。

アニソンDJ produced Re:animation

GSRカップのアニソンDJも「Re:animation」がプロデュースします!
GSRカップ会場をダンスフロアへと変貌させます!!

タイムスケジュール(予定)

8:30銀星
9:30Strada
10:45WAN
11:45弱虫システム1(後藤王様)
12:40銀星
14:30弱虫システム2(後藤王様)
15:15MASAKARI
16:15WAN

レーシングミクサポーターズ2016

GSRのレースクイーンである「レーシングミクサポーターズ 2017」と、レーシングカー「グッドスマイル 初音ミク AMG」がGSRカップに登場!
もはや名物となってしまったホースで水をかけてもらえる、通称:ご褒美タイムや表彰式のプレゼンター、撮影タイムなど会場を盛り上げます!

オールスポーツより 写真販売サービス

第6回GSRカップはオールスポーツが撮影します!
スタートからフィニッシュまでプロカメラマンが皆さまの走行シーンを撮影いたします!
★詳しくはオールスポーツのサイトへ!

メーカーブース

協賛各社の展示即売を行います。

AY's Road 池袋店
BGSRGear
CGSR公式ショップ
Desr-magnesia
Eオンヨネ
Fのらいも工房
GZwift
HDell
ILAKE
JKASOKU
サンボルト
ろんぐらいだぁす!
Kamisports
Lロングライダース
Mライフログ LifeLog
N石虎堂
OFUCHS SILKOLENE
P千葉けいりん(千葉サイクルクラブ)
QWAKO'S

第6回大会記念グッズ販売決定!!

大会当日オンヨネブースにて、杢調素材をベースしながら吸汗速乾に優れたポケット付きTシャツ(税込4,700円)を販売いたします。もちろん第6回大会ロゴプリント付き!数量限定20枚です。

注意事項

免責事項

下記事項につきまして、あらかじめご了承をお願い申し上げます。
原則として雨天決行ですが、台風や地震などの天災、または天変地異により中止・変更する場合があります。
その場合、イベント参加のために要した諸経費の支払い、参加費の返金はいたしません。
イベント期間中に自らの用具の紛失または盗難に対しては、主催者の重大な過失がある場合を除き保障を行いません。

肖像権及び個人情報の取り扱い

  1. 肖像等を含む参加者の個人情報が、主催者が作成するウェブサイト、パンフレット、広報物並びに情報メディアにおいて使用されることがあります。
  2. 主催者および主催者の許可を受けた企業が制作する印刷物・ビデオ等商業的利用を行う場合があります。
  3. 会場内外で発生した事故、事件、盗難、負傷等について、主催者は一切責任を負いません。参加者間のトラブルに関しても、主催者はその協議等、問題解決には一切関与致しません。あらかじめご了承下さい。
  4. 撮影については、他の参加選手の気分を害する様な撮影が確認された場合、一切のデータを消去するとともに本大会における資格を失格いたしますのでご了承ください。

本大会における注意事項

  1. イベント内容は必要に応じて予告無く変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  2. 暴力団、その他反社会的団体構成員・関係者、泥酔者、並びに本大会の雰囲気にそぐわない方の会場への立ち入りを固く禁じます。
  3. ピットは他の参加者と譲り合ってご使用ください。使用方法で主催者の指示があった場合、速やかに従ってください。
  4. 予測できない事故や天候の変化により、競技運営が不可能と主催者が判断した場合は、大会を中止または内容を変更することがあります。この場合、大会の準備に費用を要するため、参加費は返金できませんのでご了承ください。
  5. 台風などで事前に開催中止を決定した場合、主催者の判断により諸経費を差引いた金額を返金する場合もございます。
  6. 主催者に無断でスピーカーを用いての音出しは禁止とします。
  7. 手荷物はお客様ご自身の責任において管理していただきますようお願いします。
  8. 違法駐車、及び近隣住民への迷惑となる行為は絶対におやめください。
  9. 駐車場を含むサーキット場内は、指定されたエリアを除きバーベキューなど火気の使用および調理は厳禁です。
  10. 場内への飲食物持ち込みはご自由にして頂いて構いませんが、食中毒には十分ご注意頂けますようお願いいたします。
  11. フードコーナーご利用の際も必ず食器を使い、素手で食べ物に触れないようにしてください。
  12. 食中毒防止のため、下記の行為は厳禁とさせていただきます。
    ・生食に供する食品(刺身、すし等) ・製造基準(規格基準等)を伴う食品製造行為
    ・会場で肉や野菜、果物等を切る等の下処理行為
    ・大量の水を使用する調理行為(麺を生麺からゆでる等)
    ・クリーム類の泡立て行為

本大会における誓約事項

  1. 大会規則の遵守
    私は、一般の法律遵守はもとより、主催者が規定する大会規則・特別規則を十分に理解し、安全に走行する事を誓います。
    また自転車は危険なスポーツであること、また特性上体調が急激に変化することがあることを認識し、万一、体調などに異常が生じた場合は速やかに参加を中止することを誓います。
  2. 健康状態の申告
    大会当日、私の健康状態は良好でありイベントの参加に何ら問題を生じることはありません。
    また特異体質や既往症その他の理由など緊急医療のために知っておいてほしいことがある場合は、事前に主催者へ報告を必須とします。
  3. 自己管理責任と応急処置の承諾
    私は、個々の責任において、安全と健康に十分な注意を払いイベントに参加します。
    イベント中に事故に遭遇した場合でも主催者に責を帰さないことを誓います。
    負傷・疾病が生じた場合には、主催者が私に対する応急処置を施すことを承諾し、その処置の方法および結果に対して異議を唱えません。
    競技中に発生した事故(単独落車・接触による落車等)については、一切の賠償請求、訴訟の提起及びそれらのための弁護士費用などの支払い請求を行わないことを誓います。
  4. 負傷・死亡事故の補償範囲
    私とその家族・親族または保護者は、本大会、本誓約書の内容を熟知し、イベント参加を承諾しており、かつ、イベント中及び付帯行事の開催中に負傷またはこれらに基づく後遺症が生じた場合や死亡した場合においても、その原因の如何を問わず、イベントに関わるすべての関係者に対する責任を一切免除いたします。
    私に対する補償は参加者が加入する傷害保険の範囲内であることを確認了承します。
  5. イベントの中止または内容変更
    私は、気象状況の悪化等の不可抗力の事由により、イベントの中止または内容変更があった場合、イベント参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払い請求を行わないことを承諾します。
    また、イベント期間中に自らの用具の紛失または盗難に対しては、主催者に重大な過失がある場合を除き、保障を求めないことを承諾します。
  6. 肖像権及び個人情報の取り扱い
    私は、肖像等を含む私の個人情報が、主催者および主催者の許可を受けた企業が作成するウェブサイト、パンフレット、広報物並びに情報メディアにおいて使用されることを了承し、付随して主催者が制作する印刷物・ビデオ等の商業的利用を承諾します。
  7. 本誓約書に規定されていない事項について
    本誓約書内容に疑義が生じた場合、本大会規則に従い解決することを承諾します。

FAQ

  1. 競技参加者以外でもキャラクターウェアの着用はコスプレは義務ですか。
    →競技参加者以外の方には服装規定はありません。
  2. 駐車券が付属する種目はどれですか。
    →本大会では付属しません。前売駐車券をお買い求めください。
  3. 競技参加チームには出走メンバーに加え、1枚無料の入場券が付きますか?
    →今大会では付属しません。
  4. メンバー変更は可能でしょうか。
    →エントリー受付期間中かつ変更の内容によっては可能です。スポーツエントリー様にお問い合わせください。
  5. チームの掛け持ちは可能でしょうか。
    →同時間帯の掛け持ちはNGです。
  6. オートバイでの来場は可能でしょうか。
    →パドック内に駐輪スペースを用意いたします。
  7. チームフラッグの掲示は可能でしょうか。
    →ピット屋上やピット内に可能です。他のチームの迷惑にならないよう注意してください。
    係員から指示があった場合はすみやかに従ってください。
  8. 記念撮影は競技参加者のみが対象でしょうか。
    →競技参加者、観戦者を問いません、奮って記念撮影にご参加ください。

お問い合わせ

大会へのお問い合わせは下記フォームをご利用ください。
グッドスマイルカンパニーカスタマサポートおよび、電話でのお問い合わせは承っておりません。あらかじめご了承ください。

*お名前
電話番号 - -
*E-Mail
郵便番号 -
ご住所1(都道府県・市区町村)
ご住所2(番地・建物名・部屋番号)
*お問い合わせ内容
*お問い合わせ内容詳細
協賛
TOP